新着情報 Works Blog

2016.07.13
ミネトンカ ソール交換

ミネトンカの定番ドライビングシューズ。

いぼいぼ状のゴムが減ってしまったので、補強しました。

補強と言ってもほぼオールソールですね。

ゴムがあった箇所に沿ってソールを作成して貼ってあります。

厚みもほどほどでバランスはちょうど良いです。

山本

2016.07.09
カンペールCAMPER中敷交換

カンペールのサンダル。

くるんである中敷を交換しました。

元は生地でしたが、近い色の革で交換です。

一度中底を外すのでちょっと時間がかかります。

くるみタイプの中敷ってキレイですね~

山本

2016.06.29
ナイキNIKEスニーカーサイド縫い

ソールが見事に剥がれてしまったナイキのスニーカーです。

ぐるっと縫ってある糸が部分的に緩んでて、

しかも接着剤が全然効いてない。

一度ステッチを外し、中物をしっかり接着してからマッケイかけます。

1.4ミリ糸で縫ったらボリュームがあり、見た目も良し。

始点と終点を重ねて縫ってあるので外れにくいです。

山本

2016.06.24
NO NAMEかかと減りと先ばり

ノーネームのウエッジサンダル。

1枚モノのソールですけど、部分的な補修が可能です。

かかと減りと先の減りを補強しました。

黒や茶は問題ないのですが、このようにグレー系ですと

なかなか似た色のゴムが無いです。

まあまあ近いですかね。

山本


2016.06.19
チペワエンジニアブーツ

チペワエンジニアブーツの2021オールソール。

ミッドソールにはやや厚めのレザーを使いました。

先端スティール部分の革の傷がいい味出してます。

山本


2016.06.18
ジュート素材の靴

ソールにジュートを使っているデニム地の靴です。

あまり見ないデザインです。

ぐるっと縫ってある部分が弱いようで、縫い直しです。

せっかく縫うので、2本縫いでがっちり。

緩み、糸切れはしないように丈夫にしてあります。

山本

2016.06.15
NO NAMEノーネームのナイロン破れ

ノーネームの厚底スニーカー。

スエードとナイロンのコンビなんですが、

ナイロン部分が裂けてきてしまいました。

写真ではわかりづらいかもしれませんが、

白黒のNONAMEマークのフロント寄り部分がナイロンでした。

先端に使用してるスエードと近い革を潜り込ませで縫い合わせです。

ん?どこ直したかわからないですね。

山本

2016.06.14
トリッカーズ ダイナイトソール

履き込んだトリッカーズ2508。

味が出て、まだまだこれからですね。

ソール一新、さらに年季の入った靴に育っていきそうです。

山本

2016.06.12
サルトル オールソール

サルトルのロングブーツのオールソールです。

元はLC、レザーセメントと言って革底を接着のみですが、

修理の際はマッケイ製法での作業です。

ヒールもプラスティック製スタックヒールだったものを、

本革を積み上げて作成してます。

上代がかなり高額の商品ですが、

全国の修理職人はハテナ?と思う。

山本

2016.06.08
トゥルーモカシン レザーオールソール

中底が無い、袋状のモカシンをトゥルーモカとかツルモカと呼ぶこともあります。

こんな洒落ているツルモカもあるんですね。

レザーソールでのオールソールですが、

中底が無いのでソール交換直後から履きやすいはずです。

返りが良いんです。

山本