新着情報 Works Blog

2016.08.21
ローファーのかかと

リーガルのローファーのかかと交換です。

最近こういった厚みのあるブロックヒールが少なくなった気がします。

ここで使っているSAMTIASブロックヒールは昔からの定番材料です。

安心感があります。

他にもビブラム700ヒールにしたりもできます。

山本

2016.08.20
かかと 半張り 中敷

このサンダルの修理内容はタイトルにある

かかと・半張り・中敷です。

かかと・半張りは、元々の色や仕上がりがどうなるかを想像して

材料を選びます。

中敷も同じで、今回は巻き込んであるくるみタイプですが、

ゴールドラメがしっくりきます。

せっかく交換するなら色を変えたいという要望にももちろん応えます。

山本

2016.08.17
この製法はなんというのか

甲にゴムの付いているスリッポンのオールソール。

元と同じ仕様で仕上げました。

ハンドソーンウエルト製法ですが、

土踏まず部分はウッドペースが打ってあるんです。

ウエスタンブーツに近いでしょうか。

4分の3くらいが出し縫いです。

ま、上がり良ければ全てヨシ!としましょう。

山本

2016.08.10
バッグ 裏地交換

裏地が合皮のために劣化してしまい、

交換しないといけないバッグってけっこうあるんです。

これも見事にベタベタになってしまい、全部本革で作成しました。

比較的原型がとりやすい形ですが、

バッグによっては元型がよくわからなくなっているものもあります。

裏地以外はしっかりしているバッグ、裏地交換お待ちしております。

山本

2016.07.23
KOOS雪仕様

KOOSブーツの元のソールを活かして、

その上から滑りにくいゴムを貼り付けました。

石の模様が入っている軟らかいゴムです。

気温が低くても硬化しにくいと思われます。

雪国仕様にしてほしいとの依頼から、やってみました。

山本

2016.07.13
ミネトンカ ソール交換

ミネトンカの定番ドライビングシューズ。

いぼいぼ状のゴムが減ってしまったので、補強しました。

補強と言ってもほぼオールソールですね。

ゴムがあった箇所に沿ってソールを作成して貼ってあります。

厚みもほどほどでバランスはちょうど良いです。

山本

2016.07.09
カンペールCAMPER中敷交換

カンペールのサンダル。

くるんである中敷を交換しました。

元は生地でしたが、近い色の革で交換です。

一度中底を外すのでちょっと時間がかかります。

くるみタイプの中敷ってキレイですね~

山本

2016.06.29
ナイキNIKEスニーカーサイド縫い

ソールが見事に剥がれてしまったナイキのスニーカーです。

ぐるっと縫ってある糸が部分的に緩んでて、

しかも接着剤が全然効いてない。

一度ステッチを外し、中物をしっかり接着してからマッケイかけます。

1.4ミリ糸で縫ったらボリュームがあり、見た目も良し。

始点と終点を重ねて縫ってあるので外れにくいです。

山本

2016.06.24
NO NAMEかかと減りと先ばり

ノーネームのウエッジサンダル。

1枚モノのソールですけど、部分的な補修が可能です。

かかと減りと先の減りを補強しました。

黒や茶は問題ないのですが、このようにグレー系ですと

なかなか似た色のゴムが無いです。

まあまあ近いですかね。

山本


2016.06.19
チペワエンジニアブーツ

チペワエンジニアブーツの2021オールソール。

ミッドソールにはやや厚めのレザーを使いました。

先端スティール部分の革の傷がいい味出してます。

山本