新着情報 Works Blog

2020.05.25
みがき

仕事で履く作業靴。

 

恥ずかしながら全く手入れせずにガシガシ履いてました。

 

久しぶりに磨いてみたらやはり気持ち良いものです。

 

皆様、眠っている靴を磨いてみましょう。

 

アドバイスいたします。

 

もちろん預けていただければ精一杯磨きます!


2020.05.19
レッドウイングにカラーソール

レッドウイングのモックデザイン、

 

通常の白いソールからカラーソールへチェンジ。

 

普段はなかなか出ないグリーンを選択です。

 

他とかぶらず個性的です。

 


2020.05.13
VUITTON ヴィトン スニーカー



ソールが割れてしまったヴィトンのスニーカーです。

 

修理前の画像がありません。

 

ソールの前と後ろが立ち上がっていたため、

 

ネイビーの革でソール跡を隠してます。

 

ビブラム9105というスポンジ質で切り込み状の意匠ソールです。

 

軽くて、厚いわりに返りが良いです。

 

山本


2020.03.08
NO NAME ナイロン破れ


NO NAME ノーネーム のスニーカー。

 

ナイロンとスエードのコンビです。

 

スエードにもぐっている部分の縫い代が浅いのか、

 

境目がモケモケしてきます。

 

親指付近の、どうしても力がかかる部分です。

 

この場合は破れ箇所を革で補強します。

 

型取った革をスエードの下に入れるようにして縫います。

 

どうしても目立つ修理ですが、この場合はやむを得ず。

 

しっかり直りました。

 

上が修理後、下が修理前です。 濃い色のスエードを使ってます。

 

山本


2020.03.01
クラークス Clarks ワラビーブーツ オールソール


クラークス定番のワラビーブーツ。

 

ソール全体が減ってきたらオールソールがおすすめです。

 

ベタベタしたり、小石がくっつくようになったら劣化が進んできてます。

 

この場合も交換しましょう。

 

今回はオリジナルと同じバランスで交換です。

 

天然クレープ以外でもできますのでご相談ください。

 

山本


2020.02.24
ローファーに #2870ソール



ビットローファーのオールソールです。

 

ビブラム#2870ソールという、

 

横から見るとパッと見薄いソールです。

 

とても返りの良いソール。

 

でもあまり宣伝してないのでたま~にしか出ません。

 

ソールの形状によっては、うまく縫い代が取れないせいですね。

 

あなたの靴に合えば是非お試しください!

 

山本


2020.02.21
WESCO BOSS 4014ソール 

ウエスコ ボスのオールソール

 

4014で交換です。

 

ダシ糸は1.4ミリの太めです。

 

山本


2020.02.19
履き口クッション 交換



トレッキングシューズのかかと履き口クッションが劣化してしまいました。

 

合皮を使っており、製造からかなりの年数が経ってます。

 

裏地も交換したいところですが、

 

今回はクッションだけ本革で作り直ししました。

 

革なので擦れて色落ちはしますが、劣化はしません。

 

山本


2020.02.16
エンジニアブーツ #1100ソール



後部にZIPが付いているエンジニアブーツ。

 

#1100ソールを貼る前にレザーミッドソールを貼ってからソール周り1周を出し縫いします。

 

この#1100ソールは#100ソールに比べ、軽いです。

 

ゴム質が違うのでしょうね。

 

溝も独特で、先端だけ浅くなってます。

 

石が詰まらない?耐久性?

 

敢えての#1100ソール、いいですよ。

 

山本


2019.10.22
ミネトンカ オールソール

定番ミネトンカのオールソール。

 

ゴム系でのオールソールが多かったですが、

 

クッション性の高いスポンジ系を含む材料で交換しました。

 

バランスも良く、摩耗に強そうです。

 

山本