新着情報 Works Blog

2015.12.13
ワンピースの靴オールソール

1枚革仕立ての美しい靴です。

かかと後部に縫い目があるくらいで、ハギがありません。

マッケイでのレザーオールソールです。

磨きがいのありそうな色です。

山本

2015.11.27
FOOTJOYに2668ソール

ゴルフシューズで有名なフットジョイ。

普段履き用の靴として使用されています。

もともとの雰囲気に合わせてビブラム2668ソールをつけました。

ガムライトというスポンジソールです。

ゴムも配合されているのか耐久性も兼ね備えてます。

履き心地抜群です。

山本

2015.11.24
山長オールソール

山長のオールソールです。

カラス仕上げ(黒いソール)にしたので全てが黒いです。

ソール中央部分はややぷっくりしてます。

縫い糸も隠して綺麗な印象です。

手間かけた分いいですね。

山本

2015.11.21
KOOSかかとクッション

一部のKOOSのかかとクッションの素材は

編みこんである生地のものがあります。

少しの亀裂からばらばらにほどけてしまうことがあります。

これはスエードで作成しました。

これなら丈夫でやわらかいです。

気持ちいいさわり心地です。

山本

2015.11.17
ビブラム1100ソール

裏ボア付きのライダーブーツです。

 ビブラム1100ソールでの交換です。

 ミッドソールに5ミリレザーを挟み、

 ヒールも元より10ミリくらいアップしてます。

100ソールと1100ソールの違いは先端のゴム形状と、

ゴム質(発泡具合)が違います。

山本

2015.11.15
神匠オールソール

神匠。

こだわりのある靴ですね。

縫い糸は見せる通常のレザーオールソールです。

トゥ部分はスキンステッチになってます。

山本

2015.11.11
ヴィトンの四隅 革交換

ヴィトンのトートバッグです。

四隅の半円形の革が擦り切れてしまったものを交換しました。

中をばらしてみると、底板のほうにもぐってる部分が薄く漉いてありました。

薄い部分が角にきてしまうと穴が開くのは早いです。

直す時は厚みをもたせて丈夫に。

山本

2015.11.04
トリッカーズTricker’sにビブラム2055ソール

レディースのトリッカーズ。

ポテッとしたバランスがかわいいです。

純正でダイナイトソール装着のものもありますが、

2055ソールでも違和感なくきれいです。

山本


2015.10.25
ブロンドストーンのオールソール

きれいに履いているブロンドストーンのブーツ。

ソール劣化の為、オールソール交換です。

定番になってきているビブラム1136ソールです。

バランスが良いと思います。

山本


2015.10.20
オールデン+コマンドソール

オールデンのローファーに、ごつめのコマンドソールを装着。

ローファーにラグソールの組み合わせってありますが、

ビブラム1136が多いのではないでしょうか。

ステッチが見えるのもコマンドならでは。

縫い代が取れない箇所があったので、

一部ラグを修正してあります。

山本